ENTRY

Interview03
経験こそが成長への糸口

建築本部 建築第二部山口 賢Ken Yamaguchi

北和建設の強みと、
人の夢を実現する建設の魅力

建物をつくっていく上で様々な業種の方が出入りするのですが、大手建設会社では中々全ての業務に携わることがなく、一部の業務に特化してやっているような分業スタイルがとられています。しかし北和建設では、最初の着工から完成するまで、全ての業務に携わって建物を建てていくので、仕事を通じて、全ての業務を経験することができます。断片的ではなく着工から引き渡しまでを一貫して学べるところが強みです。
人として生きていくには衣食住が欠かせませんが、建設業界はその中の「住む」というところに携わっています。例えば家族がマイホームを持つ夢や、実際にこういう建物があったらいいなといった建築家さんのアイデアを形として、また自分が建てた建物を地図に残すことができるのがとても面白く、うれしく感じます。建設のそういうところにものすごく惹かれますね。

インタビューの風景01

経験こそが成長への糸口

入社してすぐは、上司から指示されたことだけをがむしゃらにこなしているような感じでした。そんな状態が4、5年続いてずっと同じことの繰り返しで楽しくないなと思っていた矢先、5年目になってやっと初めて一つの現場を一人で任せてもらえました。しかし、何もできない自分がいたんです。現場を任せられるということが自分にとってまだまだ大変なことで、一から考えを改めないとダメだということに気付いたんです。それがきっかけで気持ちを入れ替えましたね。仕事を任せてもらえたり、存在を認めてもらったりすることで、自分の考え方も成長していくと実感した時でしたね。

インタビューの風景02

後輩たちを引っ張っていく存在になりたい

これからは私自身も大きなプロジェクトに参加できるように成長して、その姿を見てもらって、後輩たちに付いてきてもらえるような存在でありたいと思っています。役職も、更に上を目指して昇進していかねばと。現場のトップであると同時に、人を管理できる立場になりたいですね。
また、逆に新入社員から学ぶことも多くあります。これまで当たり前だと思ってきたことが今の時代では当たり前じゃなかったり、まったく別の考えを持っていたり。その度に初心に帰ることができますし、今後もいろんなことを吸収して、相互に刺激しあえる関係を築いていきたいです。
北和建設の仕事は、建設や建物に興味のある人だったらどんな人でもやっていける仕事だと思います。社員同士も仲良く和気あいあいとやっていける会社なので、そんな会社で働きたいと思う方をぜひお待ちしております。